横浜で美味しいロコモコが食べられるカフェ

横浜で美味しいロコモコが食べられるカフェ

今日はレンタルスペース横浜に併設のカフェ ラ・フルール の人気メニュー、ロコモコをご紹介します!

花屋カフェ・ラフルールのロコモコは根菜入りです♪

根菜はビタミン・ミネラルが豊富。
体を温める効果があるので、女性のお客様にとても人気のあるメニューです。

ボリュームのあるロコモコですが、根菜入りでさっぱりしているため、女性のお客様でもペロリと召し上がっていただけます。

ロコモコはカフェ特製のデリ付き♪

ロコモコプレートには数種類のデリ付が付いています。

こちらのデリも全てカフェで手作りしたもので、健康を意識した食材で調理をしています。

とってもヘルシーなロコモコを是非召し上がってください♪

カフェ併設のレンタルルーム

レンタルルーム横浜はカフェが併設しているので、レンタルルームを利用しながら、カフェでゆったりとランチやお茶をしてくつろいでいただくことができます。

また、花屋も併設していますので、花に囲まれながらのカフェ時間は心身ともに癒されますよ♪

是非一度、見学においでください。

エポキシレジンとUVレジンの違い

エポキシレジンとUVレジンの違いとは

エポキシレジンとUVレジンの違いをご説明します!

エポキシレジンはUVライト不要

UVレジンはUVライトが必要なのに対し、エポキシは自然乾燥で固まるのでUVライトが要りません。硬化するのに約2日間必要です。

エポキシレジンは厚さと大きさは無限大

UVレジンは紫外線が届かないと固まらないため、薄くて小さいものを作るのに適していますが、エポキシは自然に固まるので、厚さや大きさが無限大です。立体的で大きいものを作る事も可能です。

エポキシレジンはどんな色でも着色可能

UVレジンは紫外線が届かないと固まらないため、着色する際に不透明なものは使用出来ません。エポキシはどんな色みでも作成可能な為、作品の幅が広がります。

エポキシレジンは自分で型の作成も可能

エポキシは自然硬化できてUVを通す必要がない為、透明な型を使用しなくても制作出来ます。そのため、自分で型を制作すれば好みの形のレジンが作る事が可能です。

エポキシレジンは黄ばみにくい

エポキシは年月が経っても紫外線の影響を受けにくく、変色しにくいです。

エポキシ作品は表面滑らか

UVレジンの場合、(スマホケース位のものを作る場合)表面がボコボコしてしまう可能性が高いですが、エポキシは完成作品の表面が滑らかでつるっとするのも特徴です。

エポキシレジンが、とても取り扱いやすい!とゆうことがお分かりいただけたかと思います♪

その他、エポキシレジンについてわからないことがございましたら、なんでもお気軽に
日本初、エポキシアート協会 (株)ミナロ にご相談ください!

エポキシレジンのやり方をお教えします♪

エポキシレジンのやり方をお教えします♪

日本初・エポキシアート協会を運営する
(株)ミナロ https://www.minaro.com/?p=2632  

花屋カフェラフルールにてエポキシアートの講習会を開催します!

エポキシレジンとは?

UVレジンは知っているけれど、エポキシレジンってなに?

(詳細は等ブログ『エポキシレジンとUVレジンの違い』に掲載しておりますご覧ください)

エポキシレジンはUVレジンとは違い、UVライト不要で取り扱いやすい分、

やり方をマスターすれば、どなたでもご自宅で製作できるようになります!

また、大きさもデザインも無限大。たくさんの作品を生み出せるので、どなたでもエポキシアーティストになれますよ!

エポキシ講習会では一から丁寧にエポキシの取り扱い方をお教えします。

ぜひお問い合わせください!→ エポキシアート講習会のお知らせ